転職サイトのdodaの登録方法について

dodaは、大手人材会社であるパーソルキャリアが運営している転職サイトです。会員数が約300万人、スカウト会員が約100万人、幅広い業界、職種の求人案件が多数あります。

「働きながら転職先を見つけたい人」や「新しいキャリアプランを立てたい人」「すぐに転職を見つけたい人」にはdodaはおすすめの転職サイトです。

dodaの登録方法について

「いざ、dodaを利用しよう」と意気込んでも、登録方法を迷ってしまい、諦めてしまう人もいるかもしれません。そうならないためにも、dodaの登録方法を紹介したいと思います。

dodaの登録方法は、特に難しい作業はありません。まず、「メールアドレスなどの情報を登録する」ことから始めていきます。

dodaの会員登録画面へ飛びますと、様々な情報を入力する画面が出てきます。名前や生年月日、性別、都道府県、電話番号など必須情報が24箇所あるので、全て入力しましょう。

特にメールアドレスは間違えないように入力しましょう。間違えると、確認メールが受信できなくなり、先の作業に進むことができなくなるので要注意です。

必須情報の24箇所を入力し終えたら、一番下にある赤色だったボタンが緑色に変わります。「同意して会員登録する」と表示されますので、クリックして仮登録を完了させてください。

次に、「詳細情報を入力」します。最終学歴詳細や職務経歴詳細、語学スキル、保有資格、経験スキル、希望業種、職種、勤務地などを入力します。

この中には「任意」のものもあるので、全て入力しなくても大丈夫です。入力内容の確認画面にこれまで入力してきた内容の一覧が表示されますので、間違えないことを確認してから、「この内容で登録する」をクリックしましょう。

dodaは、登録時に入力した基本情報や詳細情報を見て、企業や転職エージェントからスカウトメールが来る仕組みになっています。

スカウトメールがたくさん来れば来るほど、求職者が多くの企業に興味を持たれている、認められているということになります。

実際にWeb履歴書の入力を含めて、本登録が完了するまで「3分」程度で登録することができるので、多少時間がかかってもいいので、丁寧に入力するようにしましょう。